集客する人必見!インフルエンサーの活用法と費用相場についての紹介

>

どのようなインフルエンサーに依頼するのが良いのか?

この記事をシェアする

どのような人を選ぶのが良いのか?

インフルエンサーを選ぶにあたり、影響力の大きい人に依頼をするのも1つの方法です。しかし、却ってコスパが悪くなるだけでなく、キャパを超えた集客に繋がれば事業経営をする際にマイナスになりかねません。また、影響力の強い人には少なからずアンチもいるので、その対応への負担が掛かるかもしれません。

たとえマイクロインフルエンサーの人でも、好感度の高い人は多くいます。地元に根差した活動をする人もいるので、上手に選べると集客力アップには却ってプラスに作用するのが期待できます。

また、SNSには写真や動画を主体に発信するものなど、複数の種類があります。そのため、自社の商品の強みを活かせるSNSの発信ができる人を選ぶ作業も欠かせません。

ターゲット層の絞り方

インフルエンサーには一人ひとりで得意分野があり、美容や旅行、飲食など各種特定のジャンルを絞り情報発信を行う傾向にあります。

ターゲット層を絞る際に、働く女性やおしゃれ志向な大人女性など、様々な方法で選ぶようになるはずです。そのうえで、若者向けや子育て世代など、ニーズに見合う人をインフルエンサーに選べると、高い情報発信効果を期待できます。1つの投稿に対してフォロワーが高評価をしたりコメントをするだけで、他のフォロワーに情報発信されます。上手く拡散できれば、集客の観点で良い循環を得られます。

ターゲット層に見合う人をインフルエンサーで選べると、SNSで不特定多数に情報発信するバナー広告のようなサービスよりも、高い効果が見込めます。ただし、同業他社も同じインフルエンサーに依頼する可能性があるので、魅力ある企業経営をすることは欠かせません。


▲ TOPへ